6-11 衆議院解散!? | NPO法人心臓手術相談ラボ バイパスや血管など外科手術相談が無料

TEL
フリーダイヤル

9:00〜17:00 年中無休

メールでのご相談は
こちらから

非通知設定をされている場合には非通知を解除してからお電話ください。

折り返しの際には090-5539-5620よりお電話いたします。

6-11 衆議院解散!?

「憲法改正であろうがなんであろうが、国民はアホやから何にも関心ないですよ」

「そうかぁ。でもAKBは盛り上がってるよなぁ。あれと憲法と結びつけちゃえば国民はこっちを向くかな?」

というふうな話が国家源所の周辺であったかなかったか知りませんが、

どうやらここに来て屁理屈で戦争法案は通らない状況となってきたようです。

メディアの中枢の人たちにも

「ちょっと無理なんじゃない」

「このまま押し切るとかなりの禍根が残るじゃない」

「隣国の批判の集中砲火を受けるでしょうね」

「ここまで言いはって引っ込みがつかないんなら、スジを通すしかないでしょ。解散するしかないね」

「解散→総選挙→安保条約破棄→地位協定見直し→憲法改正ってやるのがスジを通す意味でまあ、理想かな、というか理にかなっている唯一の方法でしょうかね・・・」

ありゃま、また解散?

昨年のSM解散に続き今回の解散は、

「違憲だけど合法解散」?、それとも

「屁理屈解散」?

「ノーベル平和賞解散」がいいんじゃないですか。

「日本国民」で受賞して、すぐに憲法が改正されて

世界から

「それってギャグ?」と突っ込まれる。

 

まあこの話はこれぐらいで置いといて、「平和憲法」が今年もノーベル平和賞の推薦を受けてるそうな。

日本国憲法第99条には「憲法擁護義務」というのがあるそうで、首相の仕事。

いっそ表面ではノーベル平和賞受賞に向けて「日本国元首」として世界に向けて活動する。

それが一番の国益じゃないでしょうか。

何かあったらどうするの?はどうせそんな話は影でコソコソやるわけですから。

つまり何か起こったら起こった時、起こってなくてもでっち上げて起こったことにして、

民意の盛り上がりを見て、あるいは民意を煽って「こら戦争するしかねぇべな」でやっちゃうに決まっているのに、

あらかじめ「戦争するけどいい?」とかやってるからこんなに揉めるという気がします。正直な人なのかも?

カレンダー
2017年12月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
カテゴリ
南淵医師ご紹介動画

コーディネーターご紹介動画

覚悟の瞬間 南淵明宏医師紹介リンクバナー

当サイトをご利用頂く事で…
  • 悩んだ時にすぐに相談できる。
  • 専門的な知識のある人に相談できる。
  • 患者さんに必要だと判断されれば、質問内容にない情報も教えてくれる。
  • 無料で相談ができる。
まずはご相談ください!

NPO法人心臓手術相談ラボ 9:00〜17:00 年中無休

TEL
フリーダイヤル
0120-596-810

非通知設定をされている場合には非通知を解除してからお電話ください。

折り返しの際には090-5539-5620よりお電話いたします。

メールでのご相談はこちらから