6-5 憲法存立危機事態! | NPO法人心臓手術相談ラボ バイパスや血管など外科手術相談が無料

TEL
フリーダイヤル

9:00〜17:00 年中無休

メールでのご相談は
こちらから

非通知設定をされている場合には非通知を解除してからお電話ください。

折り返しの際には090-5539-5620よりお電話いたします。

6-5 憲法存立危機事態!

「外交上の判断は憲法の範囲を超えているって砂川事件の判決でもう出ているんですよ」

訳知りにテレビでこんなことを言う奴がいるようです。

砂川事件判決とは裁判所と米軍が話し合った、という記録が出てきた事案でも有名な、

現状の「我が国の国体」を浮き彫りにする最高裁判決です。

「判断できない憲法」は何のためにあるの??????

何も規定しない、何にも決められないじゃないですか!

一票の格差も原発再稼働にも何の役にも立たない!

ドラフト会議一日前の「空白の一日」事件ですら憲法は素通り(内閣のあのポストって世襲?)

意味ないじゃん!あってもなくても。

憲法自体の存立危機事態に他なりません!

とりあえず憲法学者は全員ハローワークに急行せよ!ですね。

あの名曲、「ボクの名前は目蒲線~」の歌に合わせて

「ボクの名前は憲法さ、あってもなくてもどうでもいい憲法さ~」

 

カレンダー
2017年12月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
カテゴリ
南淵医師ご紹介動画

コーディネーターご紹介動画

覚悟の瞬間 南淵明宏医師紹介リンクバナー

当サイトをご利用頂く事で…
  • 悩んだ時にすぐに相談できる。
  • 専門的な知識のある人に相談できる。
  • 患者さんに必要だと判断されれば、質問内容にない情報も教えてくれる。
  • 無料で相談ができる。
まずはご相談ください!

NPO法人心臓手術相談ラボ 9:00〜17:00 年中無休

TEL
フリーダイヤル
0120-596-810

非通知設定をされている場合には非通知を解除してからお電話ください。

折り返しの際には090-5539-5620よりお電話いたします。

メールでのご相談はこちらから